U18事業部とは

IMG_9878.JPG 

AWPS学生スタッフチームには中学3年生〜大学4年生までの幅広い年齢層の学生スタッフが在籍しています。2004年に当時の高校3年生のスタッフが学生スタッフチームを立ち上げたこともあり、発足後の数年間は高校生が中心に活動していました。

しかし、年々組織内における大学生スタッフの割合が増えるにつれ、高校生スタッフの活躍の場が薄れていきました。

そこで、2010年からU18事業部を設立。AWPS学生スタッフチームに所属する高校生スタッフ全員が同部署に所属し、高校生が主体的に活動できる環境を整えました。

世界子どもの日募金

AWPS学生スタッフチームでは、2008年より世界子どもの日募金を開始しました。

国連は「子どもたちの世界的な友愛と相互理解を促し、子どもたちの福祉を増進させること」を目的とし、

11月20日を世界子どもの日と定めました。

「世界中の子どもたちが笑って過ごせる社会を目指す」がビジョンであるAWPSでは、世界子どもの日の

趣旨に賛同し、2008年より毎年11月20日前後の日程で世界子どもの日募金を開催いています。

具体的には、様々なストリートチルドレン支援事業でAWPSがお付き合いさせていただいている教育機関

において期間内に募金活動にご協力をいただいております。

また、兵庫県芦屋市のJR芦屋駅前と西宮市の阪急西宮北口駅周辺では、AWPS学生スタッフチームの

関西ブロックに所属する高校生スタッフが2日間街頭募金を実施。

多くの通行中の方々に募金にご協力いただきました。

 

[開催結果]

2008年   募金額   134,839円    協力校 4校

2009年   募金額    82,860円    協力校 6校

2010年   募金額   154,178円    協力校 8校

2011年   募金額   175,694円    協力校 7校

2012年   募金額   254,294円    協力校 8校

2013年   募金額   382,934円    協力校 7校

2014年   募金額   118,033円    協力校 8校

     IMG_0185.JPG   DSCN2774.JPG   __.JPG

 

*2011年に開催した世界子どもの日募金では、皆様から頂戴いたしましたご寄付の半額を

  東日本大震災で被災した子どもたちの支援に充てさせていただきました。

カンルンガンチャリティーコンサート

AWPS学生スタッフチームでは、マニラの支援先NGOカンルンガン・サ・エルマを支援するための

チャリティーコンサートを2009年より開始しました。毎年3月下旬に兵庫県神戸市で開催しています。

このチャリティーコンサートでは、輝かしい成績を残している関西圏の中学校・高等学校の音楽系クラブ

に出演いただいており、コンサートの終盤では毎年このチャリティーコンサートのテーマソングである

『世界がひとつになるまで/Ya-Ya-yah』をすべての出演校で合唱・演奏します。

また、毎年テーマに沿った様々な演出がなされており、ご来場いただいた方々、ご出演いただいた方々

がストリートチルドレンについて考えるきっかけとなることを目指しています。

なお、このチャリティーコンサートの運営はすべて高校生スタッフが中心となって行っています。

 

このチャリティーコンサートの開催にあたり、毎年多くの企業の方々、個人の方々にご協賛いただいて

おります。この場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。

 

[開催実績]

2009年    〔テーマ〕 ぼくらが今できること...【開催報告書(PDF)

2010年    〔テーマ〕 あなたにとっての家族とは...【開催報告書(PDF)

2011年    〔テーマ〕 ありがとうを伝えたい...【開催報告書(PDF)

2012年    〔テーマ〕 彼らが今求めていること...【開催報告書(PDF)

 

〔開催決定〕カンルンガンチャリティーコンサート2013

-What make you smileあなたの笑顔の源は?-

開催日時、会場、出演校などの詳細情報はこちら

 

   _B9G6778.JPG   IMG_0571.JPG   IMG_0228.JPG

 

*2011年に開催したカンルンガンチャリティーコンサートでは、皆様から頂戴いたしましたご寄付の

  半額を東日本大震災で被災した子どもたちの支援に充てさせていただきました。

 

▲このページのトップに戻る